ドローン等の無人航空機の許可申請
ホーム > ドローン等の無人航空機の許可申請

ドローン等の無人航空機の許可申請

平成27年12月10日の改正航空法が施行され、ドローンなどの無人航空機の飛行にルールが導入
されたり、許可が必要になる場合があります。
今月10日の施行から27日までの約2週間の間に、国土交通省に相談を含め581件の申請があり、
207件の許可を出したそうです。
①空港等の周辺の空域 ②地表又は水面から150m以上の高さの空域 ③人又は家屋の密集
している地域の上空を飛行する場合は許可が必要となりますので、これらの区域を飛行する場合
は、必ず国土交通省に許可申請をし、許可を得てから飛行するようにして下さい。
なお、許可を取得しなかったり、飛行ルール違反をすると50万円以下の罰金に科せられますので、
ご注意下さい。
ドローンなどの無人航空機の許可のことなら、行政書士におまかせ下さい。

 

 

過去のブログを検索

携帯サイト


携帯電話をご利用の方は
QRコードを読み取って
モバイルサイトをご覧になれます。


当サイトは、
情報を安全に提供して頂くために、
「高度なセキュリティ」と「信頼性」で
定評のあるRapidSSLを利用しております。
プライバシーポリシー