制度改正
ホーム > 制度改正

制度改正

現在、就職活動をする留学生の方は、学校卒業後6か月間の「特定活動ビザ」をもらいます。
6か月以内に就職先が決まらなかった場合は1回だけビザの更新ができ、6か月の在留期間を
貰えますので、最長1年間の滞在が可能です。
近いうちにこの滞在期間が最長1年から2年に延長されるようなので、日本で就職したい外国の
方にとっては良い改正ではないでしょうか。
また、今秋から空港の自動化ゲートの使用が「短期滞在ビザ」で入国するビジネスマンにも適用
されるようです。(詳しくはこちらをご覧下さい)

 

過去のブログを検索

携帯サイト


携帯電話をご利用の方は
QRコードを読み取って
モバイルサイトをご覧になれます。


当サイトは、
情報を安全に提供して頂くために、
「高度なセキュリティ」と「信頼性」で
定評のあるRapidSSLを利用しております。
プライバシーポリシー