経理代行業務
ホーム > 経理代行業務

経理代行業務

経理代行業務といえば税理士、公認会計士というイメージがあると思いますが、
実は行政書士も会計記帳業務が可能です。
なぜかと言いますと、行政書士は『事実証明に関する書類』の作成とその代理、相談業務を
業としているため、経理代行業務は上記の『事実証明に関する書類』にあたるからです。 

以下の事例にあてはまるような方は、節税、経営戦略をたてるために経理業務を
委託して本業に専念してみてはいかがでしょうか?
 
●毎日の業務に追われて領収書の整理ができない
●経理のことがさっぱりわからず何から手をつけたら良いのか分からない経理業務代行なら、東京都墨田区の米井行政書士事務所におまかせ下さい。
●忙しくて経理をしている暇がない
●面倒なので白色申告している
●経理の為だけに人を雇うお金がない
 
【経理業務を委託するメリット】
1.本業に専念できる。
今まで経理業務に使っていた貴重なお時間を本業にあてることができます。
 
2.人件費を削減できる。
経理スタッフ1名の約1か月分の給料から年間の経理業務を依頼できます。
年間180,000円~(月15,000円~/仕訳量によります)
※金額は税抜です。
 
3.正確な経営状況を把握できる。
会計ソフトで処理することによって、手書きのときよりも迅速・正確な
経費、売上を把握することができます。
経理を疎かにしている事業主で儲けている人はいません!
 
4.節税に効果がある。
複式簿記で帳簿を作成することにより、個人事業者様は青色申告を行うことにより
65万円の控除をうけることができます。
(その他のメリットについては下記参照)

【青色申告のメリット】
●必要経費以外に最高65万円の控除が受け経理業務代行なら、東京都墨田区の米井行政書士事務所におまかせ下さい。られる
●赤字が出たらその損失分を繰越しできる
家族への給料が必要経費にできる
貸倒引当金を、経費に繰り入れることができる
●減価償却資産の特別償却など、特例措置を受けられる
 
【経理業務代行の流れ】
経理代行業務は、お客様から領収書・請求書等をお預かりし、経理処理を行います。
お客様は、当事務所がお願いする資料を毎月提出していただくのと、いくつかの質問に
答えていただくだけで結構です。
ご用意していただく資料は、契約時にご説明させていただきます。
 

【必要書類の例】
領収書、入金伝票、出金伝票、振替伝票、通帳のコピー、
請求書(売上・仕入)、現金出納帳のコピー、給与明細書など

お問合せについて

お問合せに料金は一切かかりませんので、以下の方法にて
どうそお気軽にお問い合わせ下さい!
経理業務代行なら、東京都墨田区の米井行政書士事務所におまかせ下さい。


年中無休で9時~21時まで受付しています。

TEL:03-4577-0458

携帯:090-1463-8657
E-mail:yonei@yonei-office.com
お問合せフォーム

 

関連リンク

過去のブログを検索

携帯サイト


携帯電話をご利用の方は
QRコードを読み取って
モバイルサイトをご覧になれます。


当サイトは、
情報を安全に提供して頂くために、
「高度なセキュリティ」と「信頼性」で
定評のあるRapidSSLを利用しております。
プライバシーポリシー