電子定款について
ホーム > 電子定款について

電子定款について

電子定款とは、「会社の憲法」と言われている定款を電子媒体で認証が受けられる制度です。
電子媒体で認証を受けることにより、印紙税法上、文書扱いではなくなりますので、収入印紙代
40,000円がかからず
、安く会社を設立することができます。
電子定款は、個人でも可能ですが、電子定款に必要なソフト等を揃えるのに40,000円
以上かかってしまいます。
よって、行政書士など専門家への手数料が40,000円以下だった場合は、専門家に任せた
方が安いですし、アドバイスも聞けて安心
です。

電子定款作成の流れ

STEP1:申請前に定款案を持参又はFAXかメールで公証人に送る。


STEP2:公証人が定款案を事前にチェック。
公証人よりチェックの結果を連絡。

STEP3:作成した定款をPDFファイルに変換して定款に署名。
電子署名後の定款の修正はできません。ご注意ください。

STEP4:公証人によるオンラインシステムを通じての電子認証。
公証人より認証完了のご連絡。

STEP5:必要書類を持参し、公証役場へ来所  

必要書類等の例

1.発起人からの委任状 1通
 (定款の内容を委任状に添付し発起人の実印で割印されたもの)
 ※ホチキス止めした場合は継ぎ目に契印、背表紙で製本した場合は表紙の継ぎ目に割印します。
 なお、委任状に添付する定款末尾の発起人欄に押印は不要です。 

2.電子署名した定款 1通 
 
3.代理人の身分証明書と印鑑

4.発起人全員の印鑑証明書
 (3ヵ月以内に発行されたもの)

5.発起人が法人の場合は、会社の登記簿謄本、資格証明書 1通
 (3ヵ月以内に発行されたもの)

6.CD-Rなどの記録媒体
 
※上記は例ですので、必ず認証して頂く公証役場に必要書類を確認してください。
※委任状のダウンロードはこちら ⇒ 電子定款委任状(参考)

定款認証時にかかる手数料

・電磁的記録の認証 : 50,000円×1件

・電磁的記録の保存 :      300円×1件

・同一情報の提供   :     700円×交付部数

・書面の交付による加算額 :    20円×定款枚数×交付部通

当事務所の電子署名手数料

株式会社 10,000円(税抜)

合同会社 10,000円(税抜)


※上記金額は電子署名だけの金額で定款作成費用は含まれていません。

お問合せについて

お問合せに料金は一切かかりませんので、以下の方法でお気軽に
お問合せください!

年中無休で9時~21時まで受付しています。


TEL:03-4577-0458
携帯:090-1463-8657

E-mail:yonei@yonei-office.com

お問合せフォーム

関連リンク

 


 

過去のブログを検索

携帯サイト


携帯電話をご利用の方は
QRコードを読み取って
モバイルサイトをご覧になれます。


当サイトは、
情報を安全に提供して頂くために、
「高度なセキュリティ」と「信頼性」で
定評のあるRapidSSLを利用しております。
プライバシーポリシー